仕組みさがし

絵を描いたり、音楽にひたったり、お散歩したり、本を読んだりしてます。
イマジネーションを与えてくれる色んな出会いをブログで紹介しています。


<< 災害復旧ボランティア 2 | main | 八ヶ岳 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
災害復旧ボランティア3
IMG_2690.jpg
津波警報が解除されるまで待機していた高台から写した景色です。
一見、被害の様子が見えませんが、いざ作業開始で海沿いに降りると、そこには津波の残骸や不法投棄のゴミの山がありました。
リーダーに案内されて到着した現場には路肩に積みあげられた土砂まじりのゴミの山が。これを片付けて下さい、、、?その横には1tのゴミ袋がずらり。
それぞれに分別されて置いてあります。ザックリと説明を聞いて、作業開始です。

えっとー…、何から手をつけてよいものやら、見上げる程積みあげられた土砂まじりの中から、家の柱や扉、割れたガラス、腐った布団や衣類、なにもかもがぐっちゃぐっちゃで、それを崩しながらの果てしない作業で、 とにかく目についたものから、やっつけるしか無いみたい。
何度も参加している人達はさすがに手際が良くて、見よう見まねでなんとかかんとか。

途中、二回休憩をとりました。海岸が見える所まで少し入ると、とてもキレイな海がありました。
草木は強いなぁ、塩をかぶった大地からも花を咲かせ茎を伸ばす生命力に励まされての作業再開。

ゴミをはぐると、小蝿やアリ、見たことない虫がワワーと現れました。それと同時に喉の奥に突き刺さる様な悪臭で、オッつとなります。
はじめ、軍手をはめていたんですがすぐにドロが染みてしまい、指先がひどい臭いに リーダーが革手袋を用意しておいてくださったのでそれに変えました。手洗い用の水と石鹸も用意してあり助かりました。

作業時間は実質三時間弱程度で決められた終了の時間になってしまいました。

やってみて分かったのは、まだまだ全然ボランティアが足りないって事です。重機の入れない狭い道には、まだ瓦礫が山積みで、本当に果てしなく作業があります。

暑い日が続く中、今日もボランティアの方々が地道に作業にあたっているんですね。

又行かなくては、と噛みしめ思いました。

| HIROKA | - | 00:20 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:20 | - | - | pookmark |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ カラメル
 
Lisa Larson [ ネコ ] リサ・ラーソン キーホルダー
 
+ Google AdSense
+ 参加してます。
にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ ペン画へ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ ブログランキング・にほんブログ村へ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES